2018年Wrap勉強会第3クールはじめます

東京都中野区で同じくWRAPを開催します。

12月で第2クールが終わりました。1月から第3クールで開催致します。

希望、元気に役立つ道具箱を勉強します。自分の専門家は自分です。自分の中にあるものを探してみましょう。探す時に他人の意見も参考になります。

安心のための同意を主催者側としてまとめております。追加・改定・削除事項をみなさんとお話したいと思います。

開催日:2018年1月27日(土)
時間 : 18:00受付 18:30-21:00
※初参加の方は18:00に来てください。WRAPの概要説明を18:00〜18:30で行います。
会場 :スマイル中野 5F 和室 (東京都中野区中野五丁目68番7号)
最寄駅)電車: JR 中野駅下車、北口より徒歩 7分
参加費  500円
※キャンセル後、原則として参加費はお返しできません。

ここからお申し込みください。

参考文献:

希望

元気に役立つ道具箱

私の解釈:

希望

元気に役立つ道具箱

Advertisements

サポート、クライシス、クライシス後の勉強会

サポート、クライシス、クライシス後の勉強会を下記の日程で行います。もしご都合つく方がいたら、ぜひご参加ください。

 

12月23日 13:00-17:00
西荻窪区民センター〒167-0034 杉並区桃井4-3-2 3階 第7集会室
参加費:500円~ カンパ制
予約: https://coubic.com/kosaten/222335

メンタルヘルスリカバリー(WRAP(Wellness and Recovery Action Plan;元気回復行動プラン、元気に役立つ道具箱、5つの大切なこと、リカバリートピック)とは、メアリーコープランドさんらアメリカの当事者がリカバリー理念の元、健康管理に関して自らが出来る毎日の工夫をプランとしてまとめたものです。分の心身がイザになった時その状況に対処する方法、セルフケアやサポートネットワークについて考える機会になります。今回の元気回復行動プラン、元気に役立つ道具箱、5つの大切なことの 12テーマを 4 回に分けて開催いたします

最後の第4回目

サポート
サポートとは私は応援したり、手助けしたりすることだと思っています。自分がしたいことをするときに一人ではできないことや他人の経験談が役に立つことがあります。
私のような人の場合、サポートが0人から始まることがあります。僕の場合、まずは公的機関、カウンセラー、クリニック、ボランティア、地域活動センター、自助会など公的な活動にサポートして頂きました。それから徐々にピアだったり、友人関係に移行していき、サポート体制が整っていきました。
最初は公的機関をうまく使いながら、サポートを充実させていきましょう。

クライシス
自分では制御できなくなる状態(そう状態、幻聴、幻覚が入り、自分ではどうしようもない状態、アディクション、トラウマなど)の観点も含め、クライシスについてはワークショップではなく、座学中心となりますが、ご容赦ください。

クライシス後
クライシス後、どのように社会復帰するかというところがあります。クライシスを新たな学びと位置づけ、新たなWRAPに取り組むべきかどうかを考えたりします。

12月23日 第6回WRAPクラス開催

東京都中野区で同じくWRAPを開催します。

7月から開始した第2クールも今回で終了となります。

クライシス、クライシス後を勉強します。自分の専門家は自分です。自分の中にあるものを探してみましょう。探す時に他人の意見も参考になります。

安心のための同意を主催者側としてまとめております。追加・改定・削除事項をみなさんとお話したいと思います。

開催日:2017年12月23日(土)
時間 : 18:00受付 18:30-21:00
※初参加の方は18:00に来てください。WRAPの概要説明を18:00〜18:30で行います。
会場 :スマイル中野 5F 和室 (東京都中野区中野五丁目68番7号)
最寄駅)電車: JR 中野駅下車、北口より徒歩 7分
参加費  100円
※キャンセル後、原則として参加費はお返しできません。

WRAP初めての方には18時からファシリテータの自己紹介含めて説明しております。

ここからお申し込みください。

参考文献:

基礎資料:

主催:http://tokyo.asdj.org/ 発達障害WRAP勉強会
基礎資料:クライシス
私の解釈:クライシス
クライシス後プラン

女性ファシリテータもお呼びしております。以前より女性にも配慮できるかと思われます。

定員も12名に変更しました。

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。