リカバリを考える

旧プレイスの時、限界を感じてやめてしまいました。

今度はぶれておれないために方針を書いておこうと思う。

いろいろな当事者会に参加して感じたこと、また、まだ明確ではありませんが、リカバリを目指す方向性を探っていきたいと考えております。

大人の発達障害サバイバルガイドで挫折する人も多い。
健常者の引いたレールにはのれない当事者も多いということを感じています。

発達障害者は百者百様であることを私自身が実践できていなかったと反省しております。
例えば、WAISのPSが100以上で符号が11以上の方は結構クローズで万年平社員であれば働けています。私はそういう当事者にも障害者枠を紹介してしまいました。クローズで働く道を視野にいれるべきでした。
感覚過敏の人にとって、家から外に出るだけで疲れてしまう人、支援者と話して傷ついてしまう人、健常者のレールや私が調べたレールでは社会復帰の道がなかった人たちがいます。

これが僕にとっての宿題でした。

どこまで頑張れるかわかりませんが、当事者会で社会復帰のレールを複数引けたらいいなという甘い考えをしております。
当事者会では限界の部分が多くなり、ビジネス化できそうな部分は別途ビジネス化も視野にいれて考えていきたいと考えております。

1.茶話会サロンで当事者同士の情報交換を作る。
三田で開催するものがこれにあたります。当事者同士の力を信じ、当事者の底力が発揮される環境をつくりたいと思います。こちらは強者になった発達障害当事者がメインとなりそうな気がしております。

予定
9/13(土) 和室A in 三田
10/11(土)  洋室 in 三田

2.リカバリを試す
主に中野で開催予定です。当事者が診断時にどうしていいかわからないケースが多いです。
いや、私と一緒に試行錯誤して社会復帰する方法を模索してくれる当事者を募集します。
当事者研究やベテル式も必要に応じて取り入れながら、リカバリ方法を考えていきたいと考えております。

予定

8月15日(金)19時~21時 和室  これは普通の茶話会(三田では失敗したので、リハビリ兼ねて(^^;)


9月19日(金)19時~21時 和室  WAISプロフィール分析を踏まえたWAIS占い


もちろん僕の考えている会では全ての人は救えません。他の会、例えば、クローズで就労している人には下記のようなものもあるので、他の当事者会もご参加ください。

発達障害当事者向「就業継続性」がテーマの茶話会(中野勉強会)

http://blogs.yahoo.co.jp/nakano_bennkyoukai/55141207.html

8月23日はとりあえず茶話会 クローズで働く人の茶話会

http://kokucheese.com/event/index/204443/

Advertisements
カテゴリー: 連絡

コメントを残す