注意サインの一例

注意サインの例を書きます。自分の中で湧き上がるものをまとめています。

身体から症状がでてくるもの、心の中で発生するものがあります。

身体では下記の症状が僕にはあります。

・長い眉毛が1本出てくる。

・二重が一重になる。

・微熱(36.8度)になる。

こういうときは自分をいたわっております。自分をきちんと自分助けできないときが僕は多いです。

 

心の中の症状

もやもやするとき、、ひとつのことを考えてしまう。

眠れないとき

こういうときは歩いたり、動いたりすると、気が晴れることが多いし、体が疲れて眠りやすくなります。

みなさんの注意サインを聞きたいです。

Advertisements
カテゴリー: WRAP

コメントを残す