Wrapクラス第3回 第5クール

引き金、学びを勉強します。自分の専門家は自分です。自分の中にあるものを探してみましょう。探す時に他人の意見も参考になります。

安心のための同意を主催者側としてまとめております。追加・改定・削除事項をみなさんとお話したいと思います。

開催日:2019年5月25日(土)
時間 : 18:00受付 18:00-21:00

会場 :スマイル中野 5F 和室 (東京都中野区中野五丁目68番7号)
最寄駅)電車: JR 中野駅下車、北口より徒歩 7分
参加費  無料・寄付(ドネーション)制
 次にこうした学びの場やつながりを必要とする人たちへ想いや願いをつなぐために、あなたにとって「負担とならない形」でお支払い下さい。
申し込みは下記のURLからお申込みください。


https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0134n2106wg73.html

参考文献:

基礎資料:引き金
http://wrap-jp.net/common3.html

学び
http://wrap-jp.net/five.html
私の解釈:
学びの一例
http://tokyo.asdj.org/education-example/
引き金の一例
http://tokyo.asdj.org/trigger-example/
定員は12名です。

Advertisements

Wrap ファシリテータ養成研修のお知らせ

東京の片隅でWRAPファシリテーター養成研修を開催する事になりました。
WRAPについて、もっとよく知りたい方
WRAPを通じて全国に仲間を作りたい方
東京近辺で一緒に活動したい方
ピアサポートに関心のある方
支援の関係性について深く考えてみたい方

お待ちしています!

WRAPってなに?
毎日を自分らしく過ごすために、自分にとって元気が出ること、ストレスになることが何かを知ること。それらをWRAP特有のプランの形に落とし込み、世界に一つの自分だけのプランにする。それがWRAPです!
WRAPファシリテーターは、自分の経験を通じてWRAPを人に伝えるための「WRAPクラス」を行う進行役のことを指します。

日 時 2019年7月11日(木)~15日(月)5日間
    9:30~16:50(9時受付)最終日16時まで
会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター 
交 通 最寄り駅 参宮橋駅 下車 徒歩約7分
参加費 5日間50000円(一般)
       30000円(障害者手帳、何らかの困難を抱える方)
    資料代・マニュアル代が含まれています。※ 事前振り込み
定 員 18名 原則として先着順
進行役 いけだまさこ・小林 園子
参加要件①WRAPクラスの全日程を終了されている方(2019年7月1日まで)
    ②自分のWRAPを持っていること
    ③5日間すべての日程に参加できること
連絡先 東京WRAP メール:waisu70@gmail.com

お申込み方法  必要事項を入力しメールにてお申込み下さい。参加費(分割払い)、事前資料の配布方法などについてご相談がある方はご連絡ください。
①お名前(ふりがな)
②メールアドレス(事前資料がメールアドレスに送られます):
③自己紹介や参加理由
④交通手段(JR・その他)
⑤参加費区分(一般・減免) 

第2回Wrap勉強会第5クール

2月で第4クールが終わりました。3月から第5クールで開催致します。

日常生活管理プラン 主体性を勉強します。自分の専門家は自分です。自分の中にあるものを探してみましょう。探す時に他人の意見も参考になります。

安心のための同意を主催者側としてまとめております。追加・改定・削除事項をみなさんとお話したいと思います。

開催日:2019年4月27日(土)
時間 : 18:00-21:00
会場 :スマイル中野 5F 和室 (東京都中野区中野五丁目68番7号)看板名は「トキオ」で掲載されています。
最寄駅)電車: JR 中野駅下車、北口より徒歩 7分
参加費  無料・寄付(ドネーション)制
 次にこうした学びの場やつながりを必要とする人たちへ想いや願いをつなぐために、あなたにとって「負担とならない形」でお支払い下さい。申し込みはこちらでお願いいたします。

参考文献:

基礎資料:日常生活管理プラン
http://wrap-jp.net/common2a.html
http://wrap-jp.net/common2.html

個人の責任(主体性)
http://wrap-jp.net/five.html
私の解釈:
日常生活管理プラン
http://tokyhttp://tokyo.asdj.org/dailyplan-example/
個人の責任(主体性)の一例
http://tokyo.asdj.org/personal-responsibility-example/

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。