WRAP 連続クラス 5つの大切なこと 「希望」を深める

5つの大切なことの「希望」を深めます。

開催日:2016年9月10日(土)
時間 : 9:30受付 10:00-12:00
会場 :スマイル中野 5F (東京都中野区中野五丁目68番7号)
最寄駅)電車: JR 中野駅下車、北口より徒歩 7分
参加費  100円
※原則として参加費はキャンセルできません。

ここからお申し込みください。

希望を様々な角度から質問していきます。

・どんな希望がありますか?

・希望を持てないのはどうしてですか?

・希望はいくつまで持てますか?

などなど

カテゴリー: 連絡

WRAP連続クラスをはじめるにあたって

就労を継続できなくなる当事者を多数見てきました。もちろん問題なく継続している当事者もいます。
そこの違いは何でしょうか?僕が聞けた範囲では不安でした。言葉にすると不安という2文字なんですが、
不安で就労を継続できなくなった当事者同士があっても話が合わないときがあります。どうして話が合わないかといいますと、不安の発生要素が違うんです。
同僚への不安、支援者への不安、出来事、イベントへの不安、将来への不安、社会的孤立感という不安だったりします。
不安というのは同じですけれども、一人ひとりの不安ポイントは異なりました。いや支援者の方から不安と思える症状は当事者にとっては何らかの不整合だったり、矛盾なのです。
そこで、自分の専門家は自分というスタンスのWRAPを取り入れ、自分の取り扱い、不整合や矛盾を解消し社会参加のために自分を調律する方法を提供できればいいなと思い、WRAP連続クラスを開始します。
最初は初めてと言うこともあり、すべてのテーマが終わるまで参加費100円といたします。2シーズン以降は500円にする予定です。

もちろん不安(不整合や矛盾)以外に継続が困難になる人もいます。
たとえば言葉の粒度が違う当事者もいます。私の言葉が大ざっぱすぎて、細かい部分が合わない当事者もいます。
そういうときは細かい当事者同士で話したりしますと、解決の糸口が見えることもあります。
感覚過敏の人もいます。他の当事者がどうしているかを聞きますと、楽になる人もいます。

WRAPで何か解決できるわけではないですが、自分の心のくせや自分の傾向をしることで、セルフモニタリングしやすくなると考えています。

WRAPクラスは当事者だけでなく、WRAPを学びたいすべての人に公開いたしますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。

カテゴリー: 連絡

発達障害を診断できるクリニック、病院

発達障害を診断できるクリニック、病院の探し方について、大人と子供が混ざっていることが問題ですが、最新の医療情報がスクエルにあります。
探して見つからないなーと思う方はスクエルのサイトからご自身の地域を選択し、探してみてください。

2016年8月12日現在、厚生労働省に届けているクリニックは3632箇所の病院やクリニックとなりました。
私の診断時とは雲泥の差となっています。
量より質が求められて来ているのではないでしょうか?

カテゴリー: 連絡

成人(大人)発達障害 wrap深める会 トキオ開催日程

大人(成人)発達障害 発達障害 wrap深める会トキオブログ投稿

大人(成人)発達障害 発達障害 wrap深める会トキオブログ アーカイブ

おすすめ当事者会