メモが取れない

メモが取れない症状があります。その症状について良くあるパターンを書いてみます。他にも原因があると思いますので、あくまでも一例として認識してください。

【症状】

  • 短期ワークメモリが小さいため、覚えてられない。
  • 聞きながら、メモにとるというマルチタスクができない。

【対応策】

  • 復唱すると記憶に定着させます。
  • 聞くことに集中し、メモは全てが終わってから書きます。
  • 会話を録音します。

メモが取れないに対して、今後のITの発展に期待しています。例えば、SKYPEは自動翻訳が進んでいます。

もしかしたらソフトウェアで自動でメモが取れる時代が来るかもしれません。

AndroidやiPhoneの音声入力の精度を考えると可能性が高いのではないでしょうか?

Advertisements
カテゴリー: 症状

コメントを残す