WRAPへ参加しませんか?

しばらく勉強したいこともあり、他の団体に参加致します。
トキオも継続致しますが、勉強も継続致します。

ご興味ある方は是非WRAPクラスにご参加ください。

しばらくの間WRAPに比重を移しながら、本来したい方向にもっていきます。
私自身はWSM,IMRが一番いいかなと思います。ただ人的リソース、時間などを考えると現在の最適解はWRAPであると考えております。

WRAPでセルフモニタリングが身に付き、自分をうまくコントロールできる部分は増えるかな。ピアサポート時に困るのが体調管理を苦手とする当事者が多く、しかもその困りごとを言語化しにくいという実情です。

WRAPでセルフモニタリング、当事者研究で言語化、セルフモニタリングの指標を作れるかな、そのうえでしたいこと研究を付け加え、自分自身をいたわりながら、本当にしたいことを行っていけるプログラムを実現できないかなと妄想しています。まだ私どもでは当事者研究の視点ができていないため、まずはWRAPの勉強から開始致します。ご興味ある方、一緒に勉強して頂ける方は是非下記のURLから参加申し込みお願い致します。

参加規約は笑顔シェアLab.をご覧ください。
https://egaowrap.doorkeeper.jp/
http://ameblo.jp/egao-share-lab/

以上よろしくお願い致します。

 

 

Advertisements
カテゴリー: 連絡

コメントを残す