タグ: 5つの大切なこと

希望の感覚

WRAPを開始した当初、私には希望がありませんでした。 WRAPファシリテータの資格を取得した直後も見当たりませんでした。 自尊心、トラウマの改善、ネガティブシンキングをやめるというワークブックを通じて、私の周りに希望が

Advertisements
カテゴリー: WRAP タグ:

サポートの一例

診断時私にとってサポータはいませんでした。いや私が感じなかったというのが正解だと思います。 今思うと、私が心を開けば、向き合ってくれた人はいるかもしれません。 たぶん私のこころが閉じていました。 診断後、ボランティアに参

カテゴリー: WRAP タグ:

「権利擁護」の一例

権利擁護という言葉は難しいと考えています。アメリカからWRAPが伝わったこともあって、権利擁護が自己主張するということになっていないかと考えています。それは違うと私は思っています。これから書く内容で違うことが少しでも伝わ

カテゴリー: WRAP タグ: