発達障害あれこれ

発達障害と感覚過敏って密接に関連あると思うんですよね。

例えば、ある人は人が困っていると、その人から困ったにおいがするっていう人もいます。
他にも体調が悪い人を見て、顔の色が青色になったという人がいます。
たぶん、顔の表情を読み取り、頭の脳内で、においや色に置き換わっているのだと思います。

私のブログでも書いているのですが、インプット(資格、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)の情報を脳内で何らかの変換がかかって他の人とは違う捕らえ方になっていることがあると思うのです。
なお、発達障害の感覚過敏などのリストと対応策を書いてみました。

自分しかない症状があったら、うまくその症状と付き合っていきましょう!!!

ちょっと、5月14日のチャットは興味深かったので、まとめて見ました。
発達障害の人には健常者にはない感覚があります。
音、光、味、触感、においに反応したりします。
当事者の方々の発言をまとめてみました。
一度ご覧ください
ついでといってはなんですが、作成中に他にも興味深い話題を見つけたので、リンクを張っておきます。関係ない話題でごめんなさい

ASD者たちの、非言語コミュニケーションについての困り感と観察

Advertisements
カテゴリー: 連絡

コメントを残す