2011年6月 大人(成人)発達障害 ニュース

「平成23年度発達障害者就業支援セミナーのご案内」が独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構で告知されています。


これって、意味があるかどうかは別にして、今まで開催されていなかったと思うのですが、少しづつ発達障害が認知されているのかな?


これで、就労したい人が就労できたらいいですね。
私も頑張ろう(何を?


講演会:「特性理解し、支援工夫を」 発達障害の専門家が訴え--松山 /愛媛

まあ、周囲の理解も必要だけど、周囲の理解を必要だといわれる人はなかなか働く場所にあえない。。。どうしていくのがいいのかな?


高次脳機能障害・発達障害のある者の職業生活における支援の必要性に応じた障害認定のあり方に関する基礎的研究


内容は悪くないと思う。ただ、全ての発達障害を網羅できていないだけ、でもこういう活動はすごく必要で、こういう積み重ねが必要なんだと思う。




『L.A.Noire』アスペルガー症候群の人の教育ツールになるかも


ならないと思うのは私だけ?人間の表情はコンピューターのCGほど分かりやすくないのですよ。

CGで分かっても、人間の表情を読み取るのはもっと難しい


家族との関係改善 成果着実に 自閉症 理解深まる

こんなのがあったんですねー。研究者と当事者家族が会えるのは理解が深まると思いました。
当事者と当事者家族が交流する場も欲しい気がする~

発達障害の大学生ら5年で8倍超 日本学生支援機構調査


増えてますね~。多分これからも増えていく一方ではないでしょうか?
大学生になっても気づかれず、就職してしまった人は大変でしょうね。
僕らにできることは何かないのかしら?


Advertisements
カテゴリー: 大人(成人)発達障害 ブログ

コメントを残す