第2期 ピアサポートを立ち上げることに関して

ピアサポートを立ち上げることに関してまあ、文句言われますね。

他の当事者会からもね。一番多かったのは「あなたに何ができるの?」、「当事者の苦労が分かってない」、「コミュニケーション力、ファシリテーテータ力も何もないのに何ができるの?」とかだったな
「何もできません。当事者ですから。駄目ですかねー。」と右から左に受け流す感じですね。
単なるマイナスの発言は無視するしかないです。
気にすべき他人のアドバイスは自分が解釈して改善できる項目だけ受け入れましょう。

後は自分なりの方針を決めましょう。
積極的な勧誘はしないとかね。
ターゲットにする層はどこにするか?

私は成人の発達障害で、私同様に社会人になって分かって苦しんでいる人たちを中心に会いたいと考えています。
まあ、今後もいろいろ試行錯誤はするだろうな。テーマがぶれているとか言われますが、気にしない。
文句言う人ほどたいてい何もしていないんです。相手の反応につかれたときは、「では、あなたが当事者会をしてみては?」と聞いてみましょう。今までの人は黙ります。実際に当事者会を開催する人をまだ見たことはありません。

試行錯誤する精神的な余裕と方針を持ちながら必要時に修正していくことが必要なのかなと思います。

Advertisements
カテゴリー: 大人(成人)発達障害 ブログ

コメントを残す