発達障害者の仕事、就職について

病院リストの調査が最低レベルをクリアしたので、これからはゆっくり更新していきます。
まずは埼玉と千葉かな、東京は若干の漏れがあるかもしれませんが、これ以上は疲れるので、来年更新します。

休職中の過ごし方や発達障害者が仕事(就労時)に活用できる就労支援を通して、就職活動していく人もいると思います。

そこで、これから私の独断と偏見で、昨年応募した105社について説明、およびワイスの分析をトキオブログに書いていきたいと考えています。

就職を目指している人の参考になれば幸いです。あと、テスコ・プレミアム・サーチのブログも非常に参考になるので、是非ご覧ください。

仕事には下記の分類ができると考えています。

正社員(私にはノウハウがないので、説明できないので、割愛させていただきます。)

契約社員・・・私の得意分野かも、今ようやく発達障害者の雇用に目が向き始めた状態かなと思っています。ようやく発達障害者について勉強を始めた会社が雇用をはじめた状態と認識しています。とりあえずは発達障害者をお試し雇用の状態です。「発達障害って何」って聞く人事には発達障害者の資料を渡してやりました。
例え、就職活動で落ちたとしても、発達障害者がいるということを伝えるための啓蒙活動だと思いましょう!!!そしたら、少しは気が楽ですよ~
まずはここを中心に面接した企業分析を絡めてブログにアップしていきたいと思います。気をつけて頂きたいのはあくまでも私の経験であり、他の発達障害者の方にそのままあてはまらないことをご留意ください。発達障害者は百者百様であることを忘れずにお読みください。

パート・福祉施設・・・発達障害支援センター東京都の障害者就労支援センターが得意な範囲です。なので、直接相談してくださった方が話しが早いです。


ボランティアなど・・・今トキオ関連で、調べています。仕事よりも社会と交流する場所を求めている方もいますよね。見つけ次第、トキオブログにアップ予定です。

Advertisements
カテゴリー: 連絡

コメントを残す