物をよく落とす

物をよく落とすこと、物をよくなくすことはありませんか?何かに集中してしまうと、他のことを気にせず、落としてしまう人、一瞬意識がそちらに向いてしまう人、様々な原因がありますが、結果としてものをよく落とす、物をよくなくすといった症状になります。

原因:

人によって異なるケースが多く、ただよくあるパターンを書いておきます。結局は自分を自分自身で観察し、問題の本質、自分の脳の中で何が起こっているか考察するしかないかなと思っています。

何かをしている最中に突然他のことが気になり、そちらに意識がいってしまう。そのときまで使用していたもの(ペン、メモ、切符など)を無意識でどこかに置いてしまう。

何かに集中していて、突然他のことを思い出し、そちらに意識がいってしまう。そのときまで持っていたものを忘れてしまう。(電車の中でかさを忘れる)

 

対応策:

ペン、メモ、切符はペンやメモはスマホに集中、切符もSUICAやモバイルSUICAに切り替えることで、常に使うものにすることで、常にもてるようになる人もいます。

傘は電車の中で忘れることは多い。傘を折りたたみの傘に変更し、かばんにいれるようにすることで電車や取引先で忘れることはなくなりました。

MAMORIOという「落とし物発見器」を財布にいれる人もいます。

Advertisements
カテゴリー: 症状

コメントを残す