まだお席が少しあります! 減薬ダイアローグカフェ in 練馬

まだ若干お席が少しあります!迷っている方はお早めに。お早めに〜

ふらじゃいるさん主催で減薬ダイアローグカフェ が開催されます。申込みは下記のサイトです。

ちなみに私(けん)も裏方で参加予定となっております。もし可能ならべてるの減薬とWRAPの投薬管理の考え方の違いが話せるよい機会ではと思っております。

えらそうなことを書きながら、私(けん)は裏方なんですけどね(^^;

べてるは減薬の過程を苦労を取り戻すという人もいます。WRAPでは正しい知識を得て、サポートの支援のもとに自己決定します。

私たちはこのあたりのバックボーンの違いがどうなるかが知りたいと思っています~。

https://www.facebook.com/events/659016760965358/

下記のように薬の見直しも出てきています。まさにタイムリーかなと思っています。

厚労省 承認用量でも漫然投与で依存性 ベンゾジアゼピン系薬等44成分の添付文書改訂指示

https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/55294/Default.aspx

 

減薬ダイアローグカフェ

拡大版ワールドカフェスタイル・ワークショップのお知らせです。
5月13日(土) 受付12:30
13:00〜16:30(時間通りに進めますのでご協力ください)

【場所】 練馬区立区民・産業プラザ ココネリ
3階 研修室1(練馬区練馬1-17-1)
http://coconeri.jp/access.html
■ 費用   500円
■ 対象者  減薬・断薬の経験者、服薬中の当事者の方 ご家族友人 会社関係の方など
精神科の薬とリカバリーに関心のある方
商品などの販売や勧誘目的のご参加はご遠慮ください
■ 定員   80名
● 内容  断薬体験者2名からの報告と参加者みんなで減断薬について語り合う対話型ワークショップ
●ファシリテーター 飯野雄治 月崎時央 ほか
主催 : NPO法人ふらじゃいる
共催 : 減薬ダイアローグカフェ 減薬サポート情報会議
お申し込み・お問い合わせは、下記アドレスまでお願いします。
Mail :  fragile.nerima@gmail.com 

 

マップ略図

Advertisements
カテゴリー: 連絡

コメントを残す