時間管理

アスペルガーと時間管理スキル
時間の概念を持たないアスペルガーについては何ができますか?私は正確に時間を見積もることはできません。通常2時間かかる仕事を1時間以内にと言われても、2時間でこなす順番どおりにし、結局間に合わなかったことが多々あります。どの作業を省くか、上司の考えるアウトプットと私の作業の感覚を合わせて考えていなかったのです。

時間管理スキルが弱い「アスペルガー」の方へのヒントをいくつか紹介します。

1.家に時計を目に見えるように置きます。
アスペルガーが “特別な関心事”(たとえば、Netflixなどの動画サービス)に夢中になっているとき、彼らは時間を失います。
この場合、テレビの前で大きな時計を置くことで、現時点での時間を意識することができます。

2.物事に「早めに」すすめること
アスペルガーが「時間どおりに」なることを目標とするならば、他の用事が終わってもアスペルガーは時間どおりにするために休憩や何もしない時間を過ごします。ほとんどの場合、遅くなるでしょう。しかし、早めを目指す場合、時間どおりになる可能性が最も高いでしょう。

3.重要なことをアラームで鳴らす

スマホのカレンダーに入れて(たとえば、打ち合わせの時間)のために出発するときにアラームを鳴らす。

4.日々の計画を作成しましょう
朝に今日1日何をするかを決めましょう。この計画は、その日がどんな風になるのか、彼に良い概観を与えるでしょう。1日にできる量の感覚もつかめてこられるようになります。

5.時間管理スキルが不十分なアスペルガーは、しばしば構造化・見える化スキルが低いです。
構造化・見える化スキルが低いと、段取りが余計にかかることが多く、1時間程度の仕事が2時間、3時間かかることがあります。

6. アスペルガーの挑戦のもう一つの領域は、時間管理が貧弱であることにも関連し、実行機能の問題です。
アスペルガーと実行機能の問題とは2つあると考えています。全ての見通しがつかないと、実行出来ないタイプ、実行したとしても、質が伴わず、やり直しだったり、そもそも遂行できないこともあります。
実行機能が乏しい場合は他人からのサポートを活用し、少ない実行能力でこなす範囲を広げましょう。

Advertisements
カテゴリー: 症状

コメントを残す