家計簿を見直そう!? 

家計簿を見直しましょう

家計簿のやりくりで困っている人で車を持っていて、電車が発達している地域に住んでいる方はまず、車を廃棄しましょう。車を廃棄するだけで、保険料、車庫代、ガソリン代、その他の維持費を削減できます。

次に食費はいくらぐらい使っていますか?私や兄貴の例で考えると、食費で5万円を超えるケースが多かったです、1人暮らしで5万円超える人はまずいません。2人でも6万円は超えることはないのです。一人暮らしの人はお米を自分で炊きましょう。最寄のスーパーで惣菜を買えば、外食するよりかなりお安くできますよ。後は味噌汁、たまご、納豆などを組み合わせれば栄養の偏りを減らせます。

所有欲が強い人(私とか兄ね)が多いので、読まない本を買う人が多いです。図書館、古本屋、漫画喫茶などを活用して、できる限り本を買わないようにしましょう。

家賃ですが、若い人はルームシェアを検討しましょう。
一人ぐらしはコストがかかります。共同の部分が増えると、自然とコストが下ってきますよ~

ゴミはできるだけリサイクルしましょう。有料のゴミ袋が減ります。
スーパーでなどで引き取ってくれるところは多いので、是非活用しましょう。

新聞は必要ですか?
特に夕刊は読んでますか?

東京だと夕刊をなくすと場所によっては1000円ほど安くなります。新聞の量も減るので、1石2鳥では?

保険はどうですか?
必要な生命保険になっていますか?家計を圧迫していませんか?

世帯主ですか?
親御さんと同居の場合、世帯主でなくて、受けられる支援が受けられないケースが多いです。
そういうときは、役所に行き、世帯主分離届けを出せば、親と同居していても、世帯主になれます。
ハローワークの支援も受けられます。
国民健康保険はあがるケースと下るケースがあるので、分離手続きをする前に役所に確認してみてください。

携帯は障害者割引していますか?
AU,docomo、SOFTBANK共に障害者手帳割引をしていますので、是非代理店に確認してみてください。

行政の支援を受けていますか?
各役所の障害課に障害手帳があったら、受けられるサービス一覧があるはずです。少なくても東京にはあると聞いています。一度ご確認ください。

後は、現在の状況を把握しましょう。
家計簿ダイエットの把握のためにこんな家計簿ソフトもあります。
銀行や大手クレジットと連携しているので、記入する部分が少ないので、状態把握しやすいですよ。
Advertisements
カテゴリー: 連絡
家計簿を見直そう!? ” への1件のコメント
  1. コノハ より:

    スマホアプリと連携家計簿ソフト使ってみます。
    情報ありがとうございます!

コメントを残す