三鷹で40歳までの発達障害者が使える支援機関

NPO法人 文化学習協同ネットワークというNPO法人が三鷹にはあります。


小学生から35歳辺りまでの人を中心に勉強を教えるフリースクール生活指導を含めた合宿、就労支援を行うみたか若者サポートステーションの運営行っています。


IT関連の人なら、気づくと思いますが、文化学習協同ネットワークのホームページには、「発達障害」、「アスペルガー」といったキーワードが隠されています。


ここへ一度お話しを聞きに行ったのですが、参加者で発達障害の疑いがある人が多いですが、本人に告知や病院へつれていくなどをしていないそうです。


あくまでも発達障害を個性として対応して、自らが運営しているコミュニティビジネスに関わらせることで本人に自信を持たせるということです。


問題は自覚した人はどうすればよいか?三鷹市民で今仕事を探している40歳以下の人はまずはみたか若者サポートステーションに相談してみましょう。

トキオは今後三鷹とどのように関わっていくかを考えていきます。場所であり、居場所ではない、その基本方針から逸脱するものは分離したり、他者の力を借りていくことになると思います。
まずは何をするべきか模索する日々です。

Advertisements
カテゴリー: 三鷹, 就労支援

コメントを残す